【2017年4月】ポール・マッカートニー東京ドーム公演に行ってきた

スポンサーリンク



こんにちは。

やまざきたかし( @yamazaki_1205 )です。

2017年4月27日ポール・マッカートニー東京ドーム公演

ポール・マッカートニーの「ワン・オン・ワン ジャパンツアー」より、4月27日の東京ドーム公演に行ってきました。

中学生の頃にビートルズを聴いていた時は、ほとんど歴史上の人物のような感じで、まさか大人になってからライブに行く日が来るとは思っていませんでしたね。

ただ、ここで一つ気になる点が。

やまざき
ポール・マッカートニーのソロ曲をほとんど知らないんだよな…。

変に「今の曲を聴いてくれ」のスタンスではなく、ビートルズ時代の曲をセットリストに入れてくれるのは知っていました。

ただ、ウィングス時代を含めソロになってからの曲も演奏するわけです。

知らない曲が多くなるのは、その場で「〇〇(曲名)きたー!」とならず残念ですよね。

ポール・マッカートニーのソロ曲を予習した

おそらくビートルズ時代の曲なら全部分かるはずなので、ソロ曲を予習しました。

やまざき
ほとんどテストの出題に備えた勉強だ。

 

アルバム「Band on the Run」より、同名のタイトル曲「Band on the Run」は分かります。

 

 

同じくアルバム「Band on the Run」より「Let Me Roll It」も分かります。

 

 

披露される機会が多いという「C Moon」は知りませんでした…。

 

 

アルバム「Tug of War」より「Here Today」はジョン・レノンへの追悼歌。

 

 

そうこうしているうちに、こんな記事を見つけました。

 

ポール・マッカートニー、本日の日本武道館公演のセットリストが明らかに

東京ドームの前に行われた日本武道館でのセットリストです。

やまざき
これを見たら、ほぼカンニングじゃないか!

さすがにこれを網羅すればおおよそ大丈夫だろうと思いましたが、既に当日でした。

とりあえずイントロだけでも確認しようと、付け焼き刃の予習をして東京ドームへ。

ポール・マッカートニーを見にウキウキのおじいちゃん・おばあちゃんがいっぱい

当日の東京ドームは、おそらくファン歴40〜50年と思われる人もたくさん訪れていました。

やまざき
みんな笑顔!

帰路で巻き込まれた大学生くらいの若者が「ライブって感じじゃないよな…。何かのイベント?」と会話をしているのが聞こえましたが…。

やまざき
ライブは君たち若者だけのものじゃないんだよ!

と言ってあげたかった…。

ポール・マッカートニーが披露した曲は?

「NME JAPAN」の記事で、当日中にセットリストの記事がアップされていました。

ポール・マッカートニー、4/27の東京ドーム公演初日のセットリストが明らかに

01. A Hard Day’s Night
02. Junior’s Farm
03. Can’t Buy Me Love
04. Letting Go
05. Temporary Secretary
06. Let Me Roll It
07. I’ve Got a Feeling
08. My Valentine
09. 1985
10. Maybe I’m Amazed
11. We Can Work It Out
12. In Spite of All the Danger
13. You Won’t See Me
14. Love Me Do
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. Queenie Eye
19. New
20. The Fool on the Hill
21. Lady Madonna
22. FourFiveSeconds
23. Eleanor Rigby
24. I Wanna Be Your Man
25. Being for the Benefit of Mr. Kite!
26. Something
27. Ob-La-Di, Ob-La-Da
28. Band on the Run
29. Back In The U.S.S.R.
30. Let It Be
31. Live And Let Die
32. Hey Jude
encore
33. Yesterday
34. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
35. Hi, Hi, Hi
36. Birthday
37. Golden Slumbers
38. Carry That Weight
39. The End

定番曲と、意外な曲が入り混じったセットリストです。

2017年に発表から50周年となる「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」から選曲された「Being for the Benefit of Mr. Kite!」は特に印象的で、ありきたりですが「まったく古さを感じない」素晴らしい曲でした。

他にも、「You Won’t See Me」では他の曲とは違ったどよめきが起こっていましたね。

「あの曲がどうして入っていないんだろう?」ということはどうしても出てきてしまいますが、全体として、とても満足のいくライブでした。

 

やまざき
また日本に来てくれるのかなぁ…?

 

そんな日が来るのを楽しみにしています。

それではまた。